みどりのゆび 多摩丘陵フットパス・ウォーク
 


【フットパス専門家講座:東京江戸フットパス】 
〜東京・江戸フットパス〜小京都・烏山寺町、玉川上水緑道を歩く〜
【講師:田邊博仁(NPO法人「みどりのゆび」)】 

(2017年3月4日(土)10:00〜16:00)

 


【内 容】前回は、野川&国分寺崖線の成城学園から江戸の面影を残す喜多見地区を歩いた。今回は、千歳烏山駅から、吉祥寺駅へと歩いた。
まず、昔の世田谷の農家の面影を残す「北烏山九丁目屋敷林」とせたがや百景の「烏山つつじ緑地」をめぐった。次に、関東大震災後の復興事業として、浅草などから集団移転した国内でも珍しい26もの多くの寺院が集まる世田谷の小京都・烏山寺町を歩く。
いくつかの特徴ある寺院、麦切り寺とか喜多川歌麿の墓のある寺、旧鍋島侯爵邸のある寺院、湧水池のある寺院などを見て回った。素敵な一軒家でのランチ後は、淀橋浄水場の廃止後、空堀になり荒廃していた玉川上水へ清流の流れを復活させ、両側の歩く気持の良い小径の「玉川上水緑道」を歩いた。「どんどん橋」から「とんぼ橋」まで10箇所の橋と玉川上水の清流の景観を楽しんだ。番外ですが、吉祥寺のハモニカ横丁の味わい探索も楽しみました。(田邊博仁)

天気は晴れ 参加者は10名。
 
トップページへ
みどりのゆびについて 理事長挨拶 活動の記録 更新履歴 会員募集 個人情報保護ポリシー Webサイト作成ポリシー リンク基準 サイトマップ HOME

Copyright(C) 2014 Midorinoyubi All right reserved.