みどりのゆび 多摩丘陵フットパス・ウォーク
 


【フットバス専門家講座:小野路里山交流館記念行事】 
〜桜の小野路めぐりとトーク〜
【講師:加藤隆昭(フットパスガイドマップ原画作者)】 

(2015年3月28日(土)10:00〜15:40)

 

【内 容】2月28日に続いて2回目の加藤先生とご一緒のウォークとトークです。この時期小野路は京都の吉野の里にも負けない美しい桜が楽しめます。趣の深い加藤先生のお話しでのご案内です。
・集合:小野路「別所」バス停 10:00AM
・参加者:31名
・天気:晴れ



 
町田市産業観光課主催の2/28に続く2回目、今日は桜の小野路をフットパスガイドマップ原作者加藤先生の植物、樹木、野鳥、昆虫の楽しい話をお聞きしながら歩きました。
フットパスガイドの表紙にもなった里山の桜と冨士山の風景を愉しみ、広々とした青空と明るい田園風景を歩き、雑木林でのいろいろな樹木探索を加藤先生の力作「樹木My図鑑」と面白おかしいトークを楽しみました。解散15:40(田邊博仁)

・午前10時、別所バス停に集合。講師はフットパスガイドマップ原画作者の加藤先生。
まず三社大権現方面に坂道を登る。期待の桜は2分から8分咲きといったところだが花モモ、コブシ、木蓮が満開。雪柳、れんぎょう等の花々も今を盛りと咲いている。
丹沢の山並みの向こうに富士山の白い頂きが見えた時は皆歓声を上げた。
一回りして別所に戻り今度は妙桜寺方面から布田道まで歩く。加藤先生は植物、昆虫、鳥類全般にわたってお詳しくお手製の図鑑が見事。次々と興味深いお話を聞かせて下さる。ミズキの幹に聴診器を当てると水の流れる音がするというけれど、水ばかりでなく飛行機の音も聞こえるという。空の音は大地にまで響き、ミズキはその響きも水と一緒に吸い上げているのかと不思議な気がした。水田のそばの水辺のおたまじゃくしが可愛いかった。
里山交流館での食事の後、フットパスガイドマップ原画の作成のご苦労をユーモアをまじえてお話くださった。充実の一日だった。 鈴木(由)

ご参考:「フットパスガイドマップ」(2002、2008、2009、2011)の4冊刊行、町田市近郊の本屋および「みどりのゆび」事務局にて販売中。今年は全国へ販路を広げる計画。
主  催:町田市産業観光課&「みどりのゆび」
講  師:加藤隆昭(フットパスガイドマップ原画作者)
事務局:神谷、鈴木、坂本、川北、田邊

 
トップページへ
みどりのゆびについて 理事長挨拶 活動の記録 更新履歴 会員募集 個人情報保護ポリシー Webサイト作成ポリシー リンク基準 サイトマップ HOME

Copyright(C) 2014 Midorinoyubi All right reserved.