みどりのゆび 多摩丘陵フットパス・ウォーク
 


 第3回 多摩丘陵縦走:鎌倉街道中の道を探る? 
【講師:宮田太郎--横浜市中山から白根不動まで】 

(2011年11月4日(金)10:00〜15:00)

 

【内容】中山町と寺山町との境界線の尾根道・鎌倉街道中の道を白根神社まで歩きます。
【コース】:中山駅〜中山地名ゆかりの長泉寺〜中山杉山神社で自由弁当昼食〜鎌倉古道(中山町と寺山町の境界線)〜中白根の鎌倉古道〜中掘川〜白根不動尊で解散〜相鉄「鶴ヶ峰駅」へ
・参加者:18名
・天気:晴れ
 
 JR横浜線中山駅に集合,今日のコース説明 宮田先生のご挨拶と鎌倉街道について
 
 「この坂上へ向かう道が鎌倉街道です。」 歩いてすぐに、「ほら縄文土器があります。」
  
 「大蔵寺の起源と相原家の祖」の説明です。 山門の右手に法華塔があります。
 
 「ろ坊さん こころおとして 南無しゃか牟尼佛」 神奈川道と交差する鎌倉街道(左から右)
        
 高野山真言宗長泉寺の正面入口 木喰(もくじき)観正上人の石碑
 
 中山杉山神社の拝殿は入母屋造り 中山杉山神社は丘陵台地にあります。
            
 神社境内でお昼 長坂谷公園で一休み
  
さらに中白根まで歩くと名物桜があります。   名木古木桜の前で
  
不動丸小の右手の白根神社の鳥居をくぐる。 ここが白根神社
  
 白根神社を下ると中堀川の橋にでました。 万葉の歌碑、地元都築郡の防人夫婦の歌
  
歌碑の横に白糸の滝などがある白根公園 龍泉橋の左手の岩の祠の中に「白瀧龍神」
         
 龍泉橋を渡って右手に不動明王像 不動明王奥に小さな滝と池
  
 不動明王と曼荼羅の説明 不動明王の坐像(約5cm)を祀っています。
  
 今日のゴール白根不動尊、ここで解散 白根神社を後に鶴ヶ峰駅へ
 今日は中山駅から尾根道をほぼ直線的に南下し白根神社までのコースを歩きました。この尾根道は鎌倉街道中ノ道です。途中、大蔵寺、長泉寺、中山杉山神社を通り、中山町と寺山町との境界線の尾根道を歩き白根不動までのコースです。大部分が尾根道であり、いかにも鎌倉街道らしく感じました。斜面側は住宅街が続いています。中山地区の相原家の祖である鎌倉時代の百姓武士の話、杉山神社考の話、名木古木桜、白根不動明王の話など今日も宮田先生から大変楽しく学ばせて頂きました。(田邊博仁)
主  催:NPO法人「みどりのゆび」
講  師:宮田太郎
事務局:神谷、根津、
田邊
 
トップページへ
みどりのゆびについて 理事長挨拶 活動の記録 更新履歴 会員募集 個人情報保護ポリシー Webサイト作成ポリシー リンク基準 サイトマップ HOME

Copyright(C) 2011 Midorinoyubi All right reserved.