みどりのゆび 多摩丘陵フットパス・ウォーク
 


【里山交流館行事:小野路桜ガイドウォーク】 
〜桜の小野路めぐり〜
【講師:田邊博仁(みどりのゆび事務局)】 

(2017年4月4日(火)10:00〜15:30)

 

【内 容】毎年恒例の小野路里山交流館行事の小野路の桜めぐりです。昼食は小野路里山交流館です。
・参加者:15名(ガイド4名含む)
・天気:晴れ

  

別所バス停から布田道を鶴川へ向け10分ほど登ると美しい桜林が。 小さな3cmぐらいの桜の花。
 
エドヒガンである。 鮮やかな紫色のハナダイコンが咲き
誇っている小径も歩きました。
  
尾根の上から、これから向かう大犬久保の谷戸の素晴らしい眺望です。 参加者のみなさまも、しばし、眺望を
楽しんでいました。
  
残念ながら、ソメイヨシノはまだつぼみ状態。 コブシの大木を見上げながら小径を
進む。
  
恵泉研修農場脇の桜も、まだでした。 妙桜寺から恵泉女学園大学の桜並
木道を一本杉公園へ向かう。
   
一本杉公園への桜並木、やっと、ソメイヨシノが咲き出していた。 一本杉公園の野球場周辺の桜もまだ
咲いていない。
  
一本杉公園池の周辺の桜が僅かに咲いていた。 雑木林を下り、大犬久保の休耕田へ
出た。
  
小野路宿交流館にて、昼食「うどん定食+コロッケ」を食べる。 交流館前で参加者と(1)
    
交流館前で参加者と(2) 午後は、小野路城址へ向かう。牛小
屋の桜は満開だ。
   
小町井戸を見ながら。 小野路城址への登場口には、小さな
豆桜が咲いていた。
                
奈良ばい谷戸へ降り解散。オプションとして五反田谷戸の畦老桜(樹齢200年,ヤマザクラ)を。映画「蝉しぐれ」のロケ地。  
 
毎年恒例の小野路里山交流館行事の小野路の桜めぐりでしたが、残念ながら小野路の「ソメイヨシノ」は未開花でした。小野路町の下堤の「エドヒガンサクラ」は少し早めに咲き、約3cmぐらいの小さな桜が満開でした。多摩市になりますが恵泉樹学園大学から一本杉公園への桜並木が、ちょうど、「ソメイヨシノ」咲きだし、見頃でした。小野路里山交流館で地粉のうどん定食と手作りコロッケの昼食を食べ。午後は、小野路城址の「豆桜」を見て、奈良ばい谷戸へ出て、解散しました。オプションとして、五反田谷戸の「畦桜」を、未開花ですが見ごたえがあり、みなさま、感動してらっしゃいました。樹齢200年と言われるヤマザクラです。映画「蝉しぐれ」のロケーションに使われた老桜・場所です。(田邊博仁)
主  催:小野路宿里山交流館
共    催:NPO法人「みどりのゆび」
講  師:田邊博仁(NPO法人みどりのゆび事務局) 
写   真:田邊
事務局:神谷、尾留川、小林、田邊
NPO法人「みどりのゆび」Facebookページ: 
https://www.facebook.com/midorinoyubi.footpath/photos/?tab=album&album_id=990600540975819
 
トップページへ
みどりのゆびについて 理事長挨拶 活動の記録 更新履歴 会員募集 個人情報保護ポリシー Webサイト作成ポリシー リンク基準 サイトマップ HOME

Copyright(C) 2014 Midorinoyubi All right reserved.