みどりのゆび 多摩丘陵フットパス・ウォーク
 


 第3回 多摩丘陵縦走:いざ鎌倉へ? 
【講師:松本清−横多摩丘陵の主峰三ツ境:瀬谷・追分・矢指市民の森】 

(2011年12月16日(金)9:30〜15:50)

 

【内容】この3つの市民の森は規模は小さくとも立派な森林と野鳥のいる憩いの場です。
【コース】:三ツ境(9:30)―瀬谷市民の森ー追分市民の森ー矢指市民の森ー長屋門公園ー希望ヶ丘駅(15:50)
・参加者:11名
・天気:快晴
 
 ご挨拶、「今日はひたすら歩きます。」と。
今年一番の冷え込みとの予報でしたが、快晴の気持ち良い朝でした。
昼今日のコース説明
「前回の横浜北の森から、南下、三ツ境の北
と南の瀬谷、旭区の3つの市民の森と長屋門
公園を歩き、希望ヶ丘駅まで行きます。」
 
尾根頂上付近のアメリカ風テラスハウス横を歩きます。
「つゆきの森」との名の住宅地。さらに、市営楽老ハイツなどの気持ち良い住宅街を歩きます。
瀬谷市民の森の案内板で位置確認
  
 広いスギの雑木林です、ルート確認を
今回も,1/2500の地形図を片手に、地形の読み方も学びます。MAP作成の準備も兼ねています。
和泉川源流を楽しむ会の掲示板
ホタルの生息地の保護活動をしています。
 
 ツタウルシのきれいな小さな紅葉
枯葉の中から、小さな紅葉した赤い葉っぱがきれい、でも、かぶれるから触らないように
「中丸山の古戦場」の説明板を囲んで
森を抜けた穏やかな丘陵地帯にあります。室町、
戦国時代に2度もこの地で戦いがありました。
 
米海軍用地で農耕者以外の立入り禁止?
在日米海軍の電波受信施設があったが、現在は使用されていない。かって「電波障害防止地域」に指定されていた影響で市内で最も広大な耕作地となっています。2004年返還方針が合意されているが進んでない。
鈴懸の木の下で一休み
 
鈴懸の木の実
鈴をかけたように実が付くから鈴懸。大きな葉が語源のプラタナス
気持ちの良い紅葉の中を抜けて
            
 和泉川源流、ホタルの保護区で立入禁止 散策道のすぐ横にサルのコシカケ発見
  
聖マリアンナ病院の横を追分市民の森へ
ヒノキ、スギの人工林とクヌギ、コナラの2次林が
混在しています。
雑木林を歩く
  
 バイオトイレからの煙です。
水分を蒸発させ放出している煙
矢指市民の森へ
帷子川の源流域の谷戸を抱えた市民の森です。
  
 三ツ境駅に戻り長屋門公園入り口へ
三ツ境駅から約30分歩く
長屋門の入り口
左右の土蔵と納屋が続く珍しい建屋です。
明治17年建築
  
 母屋で江戸中期天保年間ごろの建築 美味しかったお茶とお菓子
  
 はいごちそうさま 今日はお疲れ様でした。
  
 長屋門公園のせせらぎと紅葉の散策路 希望ヶ丘駅で解散です。ありがとうございました。
 この3か所の市民の森は、瀬谷が境川支流の和泉川の源流、追分と矢指が帷子川の支流の矢指川の源流です。
スギや雑木林の森林を歩き、落ち葉の舞い降りる姿にしばし童心に戻りました。そして、長屋門公園は昔の農村生
活の再生ゾーン、湧水の流れ、茅葺きの古民家と広い庭でのおもてなしのお茶と小さなおまんじゅうがよかったです。
(田邊博仁)
主  催:NPO法人「みどりのゆび」
講  師:松本清
事務局:成田、神谷、鮎田、
田邊
 
トップページへ
みどりのゆびについて 理事長挨拶 活動の記録 更新履歴 会員募集 個人情報保護ポリシー Webサイト作成ポリシー リンク基準 サイトマップ HOME

Copyright(C) 2011 Midorinoyubi All right reserved.