みどりのゆび 多摩丘陵フットパス・ウォーク
 


 第2回 多摩丘陵縦走:いざ鎌倉へA 
【講師:松本清−横浜北の森を歩く「四季の森、ズーラシア」】 

(2011年10月31日(月)9:30〜15:30)

 

【内容】ズーラシアを真ん中に谷あり山ありで、おもしろい景観が楽しめます。歴史的には悲劇の将、畠山重忠ゆかりの古道もあります。
【コース】:中山駅-四季の森-横浜動物の森-ズーラシア-ふるさと尾根緑道-鶴ヶ峰駅15:30
・参加者:17名
・天気:快晴
 
横浜線中山駅より出発する。 ここから、「四季の森公園プロムナード」へ入る。
 
「四季の森公園」の北口入口 目の前の大きな池の右側の道を進む
 
222段のちょっとしんどい階段を上り西口広場へ 西口広場へ出、さらに団地を通って尾根道へ
 
団地を抜け、これから尾根緑道に入ります。 雑木林を出てズーラシアへの道を進みます。
 
ズーラシア入り口、ここで昼食 一番の人気者オカピ
 
ズーラシアでは桜が咲いていました。 昼食が終わり集合、いよいよ出発です。
            
「ふるさと尾根緑道」入り口。 川井浄水場から鶴ヶ峰浄水場への導水路に沿って歩く
  
天気の良い尾根緑道を進みます。   浜水橋、遊歩道はここで終わりです。
  
畠山重忠古戦場跡〜駕籠塚〜 整備された駕籠塚
  
「万葉集」の防人の歌碑   中堀川の白糸の滝
  
白根不動尊の広場 渓谷風景を生かした帷子川親水緑道.
  
鶴ヶ峰駅のそばの静かな帷子川親水緑道 相鉄線鶴ヶ峰駅に到着、お疲れ様でした。
R横浜線中山駅から相鉄線鶴ヶ峰駅まで歩きました。「四季の森公園プロムナード」から「四季の森」を抜け、「横浜動物公園ズーラシア」でお昼、そして午後は導水路に沿っている「ふるさと尾根緑道」を歩き、鶴ヶ峰浄水場近くの畠山重忠ゆかり遺跡、さらに白根不動尊、そして、帷子川親水緑道を歩き、鶴ヶ峰駅で解散しました。
久しぶりの動物園、快適な尾根の鎌倉街道が導水路、緑道として残され、歴史ある古戦場、神社と最後には、治水対策の緑道と盛りだくさんのテーマを楽しめました。(田邊博仁)
主  催:NPO法人「みどりのゆび」
講  師:松本清
事務局:成田、神谷、鮎田、鈴木、根津、
田邊
 
トップページへ
みどりのゆびについて 理事長挨拶 活動の記録 更新履歴 会員募集 個人情報保護ポリシー Webサイト作成ポリシー リンク基準 サイトマップ HOME

Copyright(C) 2011 Midorinoyubi All right reserved.