みどりのゆびTOP
 
 
 「日本フットパス協会」公式ホームページ⇒
 日本フットパス協会関連ニュース
 日本フットパス協会 発足準備会当時のネットワーク

<北海道黒松内町>

黒松内町は北限のブナの森にいだかれた自然 豊かな「田舎」です。この町に暮らす私たちは「歌才ブナ林」、「清流朱太川」などの恵まれた自然と 一緒に暮らしてきました。そして今、ブナの森を愛し訪れるたくさんの 人たちと自然と共に暮らす喜びを分かち合いたい、そう考えています。

黒松内町HPより


<山形県長井市>

長井の地名は「水の集まる所」に由来しています。 山々には無数の沢が走り、市内を流れる置賜野川、置賜白川、置賜松川、そしてそれらが交わり最上川。雄大な川がそそぐ「水」の豊かな地です。最上川は約300年前、上杉藩の舟運をもたらしました。藩の陣屋も置かれ商人の町として織物を中心とする商業で栄え、上方との文化交流が始まったのです。その歴史的経緯から芸術文化を愛する風土が生まれることとなりました。
長井フットパスHPより


<山梨県甲州市>
勝沼フットパスは“勝沼を歩いて楽しもう!”という新たな取り組みです。
主催:甲州市観光商工課、勝沼地域総合局まちづくり推進課 協力:勝沼朝市会、勝沼まちづくりプロジェクトチーム、かつぬま文化研究所
甲州市HPより
勝沼フットパス公式HP

甲州市「近代産業遺産整備事業」が、「まち交大賞」を受賞

まち交大賞受賞に際して甲州市役所・政策秘書課の中村さんからのおたより


<東京都町田市>
町田市は東京都の南端にあって、半島のように神奈川県に突き出ています。東西22.3キロメートル、南北13.2キロメートルあり、多摩丘陵の西部から中央部を占める位置に立地しています。古くから横浜に向かう街道は「シルクロード」とも呼ばれ交通の要所であり、商都として繁栄してきました。また、周辺部は緑豊な自然や文化遺産などがあり魅力ある都市を形成しています。 町田市HPより
「みどりのゆび」の精神を持って、ちょうど「みどりのゆび」を繋ぐように、多摩丘陵や日本の里山が美しい風景や緑に満ちた道で繋がっていくことを願っています。そして、このみどりのまちづくりによって日本中の町や人々が豊かで幸せになることを目指しています。
<NPO法人みどりのゆび>

●フットパス事業が 「活力協働まちづくり推進団体表彰」の優秀賞の栄誉に
 
みどりのゆびについて 理事長挨拶 活動の記録 更新履歴 会員募集 個人情報保護ポリシー Webサイト作成ポリシー リンク基準 HOME

「みどりのゆび」事務局 TEL. 042-734-5678 FAX. 042-734-8954
E-Mail. info-m@midorinoyubi-footpath.jp

Copyright(C) 2008-2010 Midorinoyubi All right reserved.