みどりのゆびTOP 多摩丘陵フットパス・ウォーク 地域農業プロジェクト 日本フットパス協会関連ニュース イベントスケジュール

【大犬久保のもち米の稲刈り】

(2012年10月14日(日)10:00〜14:00)

恵泉女学園大学と地元農家のご指導のもと、学生さんと市民の皆様との協働で、休耕田の再生と米作り体験の2年目です。
参加者: 恵泉女学園大学の先生と生徒、東京農大学生、市民のみなさま、みどりのゆび
天気: 晴れ
ご苦労様そしてありがとうございました。楽しかった一日でした。 始まりのごあいさつと自己紹介
今日刈り取る前の田んぼの風景。 先生による稲刈りのポイントの説明
イオリ君(6歳)も頑張ってます 子供たちも小さな、大切な戦力です。
地元の東京農大生の応援も 徐々に田んぼの稲が刈られていきます。
全体風景、みんな頑張って行いました。 ハザカケの馬、大丈夫かなと様子を見ながら
  
小川で採れたホトケドジョウ(稚魚)とさわがに お昼の様子1
お昼の様子2 お昼の様子3
ご一家で、ありがとうございます。 落穂ひろい、最後まで大切に
ハザカケもほぼ終了 今日刈り終わった後の田んぼ風景

10月14日(日) 10時〜14時、 大犬久保の田んぼの稲刈りを行いました。恵泉女学園大学の先生によるご指導で、生徒さん、農大の学生さんの応援、そして市民のみなさまとご一緒にもち米の稲刈りを行いました。お子さん、お孫さん達も、小さな戦力として頑張り、また、田んぼでのバッタの追いまわし、小川でカニやホトケドジョウをつかまえたりもしました。みんなで、おいしいお弁当をいただきました。学生さんを含め、初めての体験の方々から、こんなに楽しいとはとうれしい声が聞こえました。
稲はしばらく乾燥させ、脱穀、籾摺り、そして12月にはみんなで餅つきを行います。餅つきにも、ぜひ、ご参加ください。(田邊博仁)
事務局: 鈴木、田邊
■ 農業塾 農業体験ごま

みどりのゆびについて 理事長挨拶 HOME

Copyright(C) 2010-2012 Midorinoyubi All right reserved.